お金に好かれない人が、ついついやってしまう3つのこと!

物価がジワジワと上がっていってますね!

特に石油に関わる商品。

今のうちに生活用品を買っておくのもいいかもですよ。

 

 

A L O H A!東大阪のおばちゃん!笑顔の大量生産マシーンのナナ子です(^ ^)

 

 

先日、電話で友達と話している旦那の会話を聞いて、大爆笑した私です。

笑の神さん降臨!って感じで、一気に家の中が明るくなりました(笑)

皆さんも笑ってますか〜?

本当の癒しとは、いつも笑っていることです(^^)

ちなみに、旦那がどんな話をしていたかは、来られたときにお話ししましょ。

ビックリしますよ(^^)

 

 

さて、今回の本題に…

前回もお話ししたのですが、人の悩みのダントツは「お金」

経済がジワジワ壊れて、倒産や失業者が激増していますが、

お金が消えて無くなっているわけではないのです。

だって、お金がゴミ箱に入っているのを、見たことないでしょ?

つまり、お金は一部の所だけで回っているってことなんです。

ならば、自分の所にも回ってきて欲しい〜^^

ってのが、心情じゃないですか?

じゃあ!

お金が回ってくる自分になっちゃいましょう

 

 

では、お金に好まれない人とは?

・綺麗ごとを言っている

・自分に嘘をついている

・何でも責任転嫁している

私は、嘘はつかないわ〜

って、思われる人もいると思いますが、多くの人は、実は嘘つきです(笑)

「私は絶対違う〜」って言いたいのもわかりますが、

もう、そこはそんな自分も受け入れないと、お金は回って来にくくなるよ!

 

 

嘘をつくって言うと、

嘘をついて人を騙しているとか、人を傷つけるとかと、誰もが思いがちとは思うのですが、

実は、そう言うことだけではないんです。

もっともっと、基本のところなんです。

 

 

ハワイアン・カフナの法則では

あなたには、もう一人の自分がいるという「自分と共にいる」という、意味深な言葉がありますが…

自分と共にいると言うことは、

自分を知り、自分に嘘をつかないと言うことです。

 

 

じゃあ、自分に嘘をつかずに…

・嫌いな人に、いちいち「お前嫌い!」って言ったり…

・不細工な人にわざわざ「不細工やな〜」って言ったり…

・失敗して落ち込んでる人に「お前が全部悪い」って言ったり…

仮に本当であったとしても、思ったことを全部言っちゃたらどうなるでしょ?

きっと、トラブル続出じゃない?^^;

まあ、自分がそれでよければそれもありだけどね。

 

 

そこで、自分に嘘をつかないっていうのは…

・自分が今疲れているのかどうか?

・自分の身体は何を食べたいと思っているのか?

・自分はそれが好きなのか嫌いなのか?

このように、今の自分の状態を知ることなんです。

私たちは、人にどう思われるかが気になりすぎて、自分を押し殺して他人に合わせてしまいがち…

そんなことをずっと続けていると、一体、自分が本当はどう思っているのわからなくなって、

知らず知らずのうちに、自分に嘘をつく毎日を送ってしまうんです。

 

 

ただ、それが習慣になってしまっているので、

自分に嘘をついていることすら気づかない人が、山盛りいるんですよね。

それって、自分を苦しめていませんか?

 ・苦しいから、毎日が楽しくない

・苦しいから、知らず知らずにしかめっ面

・苦しいから、毎日の幸せを逃してしまう。

自分の意思に反して、苦しめていると、ろくなことないな〜

 

 

どんなに、見た目には笑顔を作っても、それは偽りの笑顔じゃないでしょうか?

どんなに素敵な仮面を被ったと思っていても、エネルギーは嘘つけないです!

・そんな人に、お客さんは寄ってくるでしょうか?

・そんな人と、お仕事を一緒にしたいでしょうか?

・そんな人と、お近づきになりたいでしょうか?

 

 

そうそう、最近で言うと、こんなことがあるよね…

 ・本当は、枠チンは打ちたくないけど、周りの人が打つから、自分も打つ。

・本当は、マスクを外して生活したいけど、人の目が気になるから嫌々マスクをする。

・本当は、大切な人に枠チンのリスクを話したいけど、人それぞれの考えがあるからと、話すのをやめてしまっている。

 

 

これって、立派な嘘じゃないかしら?

私たちは、小さな嘘をつくとね、どんどんと嘘を重ね、話の辻褄が合わなくなってくるものです。

知らず知らずに…

知らず知らずって、コ・ワ・イ

 

 

自分なのに自分がわからないんだからね。

自分がわからないんなら、私たちは一体、誰を生きてるんでしょうね?

・もしあなたが「今」辛いなら、赤の他人やテレビの話を鵜呑みにしているはず

・自分の脳は、他人が動かしているという事実と向き合うこと

・価値がある辛さと、価値がない辛さを見極められる力を養うこと

 

 

正解は後にわかるので、何が正解かを先に考えるから、辛くなるんです。

・人によって物事の解釈が違うので、満場一致の正解などあるはずがない

 

 

つまり「お金の定義」や「稼ぎ方」というのは、こういうことなんです。

お金が回る→稼ぐ

「稼ぎたい」そう思うなら「セールスを知る」こと。

「セールスを知る」と言うことは「自分を知る」ことなんです。

自分を知ると、世間がわかるんです。

逆に、世間を知ると、いかに自分が小さい器なのかというのも、痛感するはずです。

 

 

そしてさらに…

自分が知らないことを知っていき「自分は嘘つきなんだ」と、常に認識することも重要なんですよね。

・知ったかぶりは、一歩間違えば犯罪に繋がる

ちなみに「セールス」という単語だけを捉えると、

ほとんどの人が「押し売り上等!」というイメージを持っているんですが、実は、全くそういうことではなく…

 

 

・あなたは、気分よくさせてくれる人がいる、楽しいお店に行きたくないですか?

・あなたは、心地よい音楽が流れている、空気がきれいな場所で食事をしたくないですか?

・あなたは、楽しくおしゃべりしながら、服やアクセなど、欲しいものを買いたくないですか?

 

 

セールスの真意とは…

(続く↓)

1

2 3 4

関連記事

PAGE TOP