#24『自分自身を信じる力:自信を育む日々の習慣』ハワイ式幸せの法則

あなたの光が輝きだす ハワイ式「幸せの法則」

#24 Personal power is to need no power over anything or anyone
個人的な力は他のものや他の人への力を必要としない

本当の力とは、他人をコントロールしたり強制したりすることではない、と教えてくれています。

それは、静かで、内側から湧き上がる威厳ある力なんですよ。

ご自身を想像してみてください。

もしかすると、周囲に理解されようと努力し、時には自分を強く主張することもあるかもしれませんね。

でも、この教えには「観察し、ただそうあり、必要な時には演じる」とあります。

これは、自分の内側に静かに眠る力に気づき、それを信じることが大切だと教えています。

 

 

そして、「個人的な力は威厳ある身体的姿勢からくる」というのは、

私たちの身体が自分自身に対する敬意と自信を映し出すという意味です。

背筋を伸ばし、頭を高く持つこと。

これは単に外見の問題ではなく、身体と心と繋がっていて

自分自身を大切に扱うこと、自分自身に価値を認める行動なんです。

たとえば、ある朝、鏡の前で自分の姿を見つめながら、

自分自身に「今日も一日、自分を大切にするよ」と言ってみてください。

この小さな行動が、自分自身の内側に秘められた力を呼び覚まし、自信をもたらすでしょう。

 

 

個人的な力は、他人に力を示すことではなく、自分自身の内側に深く根ざした、静かで威厳ある力です。

自分自身を大切に扱うことで、この力は日々強くなります。

だから今日も、自分を信じて、自分自身に優しくしてくださいね。

 

 

★ワーク:MANA(パーワー)を充電するワーク
(メルマガ/LINE/メンバーさん用)

*この内容はこのカードの一側面です
読んでくださりありがとうございます
MAHALO&ALOHA

読むだけでは、結局できない!変われない!そんな風に思ったことはないですか?
30分無料相談でナナ子とお話ししませんか?こんなことを聞いてもいいのかな?なんてご心配はいりません。
講座への無理なお誘いも致しませんので安心してご相談くださいませ!
【ハワイ式幸せの法則無料相談はこちらから】

ハワイアン・カフナである、Kahu Abraham Kawaiʻi (カフ エイブラハム カヴァイ’イ)が残したカフナプリンシプルの基本をまとめたものです。Nā Pua ‘Olohe (http://www.napuaolohe.com)は、1989年にカフ・エイブラハム・カヴァイ’イによって、ハワイの伝統的な信仰の知識を共有し、その基本原理を世界の国々に紹介するために設立されました。2004年、Kahu Abraham Kawaiʻiはこの世を去り、次の世界へと旅立ちましたが、彼の仕事は続いています。今日、彼の弟子であり、配偶者であり、パートナーであるHoʻokahi Tamara(ホオカヒ・タマラ)が、世界中で彼の仕事を紹介し続けています。それは、身体的、心理的、精神的など様々な形式で提供され、すべて古代ハワイのカフナの原則に基づいています。私たちの教えは、自然の原理原則と私たち自身の自然な知性を通して、人格と尊厳を築くために必要な視点を提供します。本書が何かしらのインスピレーションになれば幸いです。
Mahaho Nui Loa
ハワイ式 幸せの法則研究家 山口ナナ子
カフナボディワーク&カフナプリンシプルJAPAN
MGP Academy(Mana Growth Place)

ハワイ式「幸せの法則」
カフナボディワーク&カフナプリンシプル
MGP Academy

 

 

 

 

MGP Academy
もっと、知りたいもっと身に付けたいあなたに↓

関連記事

  1. ボディケア
PAGE TOP