#29『あなたのエネルギーを守る:他人を助けるときの自己ケア戦略』ハワイ式幸せの法則

自分らしさが輝きだす「ハワイ式 幸せの法則」

#29 Responsibility
責任

ALOHA!今日、このページを訪れたあなたは、

自分自身への意識が疎かになっていないか、一度立ち止まって考えてみる時かもしれません。

「自分のカヌーの世話をしなさい」というカフナプリンシプルは、

私たちに自己ケアの重要性を教えています。

自分を助けることが、他者を助ける第一歩です。

他人のことを常に気にかけ、他者の人生に入り込むことは、

時に私たち自身の人生を見失わせることがあります。

私たちにはまず、自分自身の人生を生きる責任があります。

身体が必要としているサインに気づき、自分自身のケアを優先することが大切です。

また、

自己ケアの重要性を強調しつつ、

「誰かに対し、必要以上に助けない」という考えを提案しています。

時に、他者を助けることが、彼ら自身の成長にとって必ずしも良いことではない場合があります。

彼らの状況は、彼ら自身の発展のために必要な次のステップかもしれません。

そのため、他人の問題を解決しようとする前に、

彼らが本当に助けを必要としているかどうかを考慮することが重要です。

★ワーク:自分を助けるワーク
(メルマガ/LINE/メンバーさん用)

*この内容はこのカードの一側面です
読んでくださりありがとうございます
MAHALO&ALOHA

読むだけでは、結局できない!変われない!そんな風に思ったことはないですか?
30分無料相談でナナ子とお話ししませんか?こんなことを聞いてもいいのかな?なんてご心配はいりません。
講座への無理なお誘いも致しませんので安心してご相談くださいませ!
【ハワイ式幸せの法則無料相談はこちらから】

ハワイアン・カフナである、Kahu Abraham Kawaiʻi (カフ エイブラハム カヴァイ’イ)が残したカフナプリンシプルの基本をまとめたものです。Nā Pua ‘Olohe (http://www.napuaolohe.com)は、1989年にカフ・エイブラハム・カヴァイ’イによって、ハワイの伝統的な信仰の知識を共有し、その基本原理を世界の国々に紹介するために設立されました。2004年、Kahu Abraham Kawaiʻiはこの世を去り、次の世界へと旅立ちましたが、彼の仕事は続いています。今日、彼の弟子であり、配偶者であり、パートナーであるHoʻokahi Tamara(ホオカヒ・タマラ)が、世界中で彼の仕事を紹介し続けています。それは、身体的、心理的、精神的など様々な形式で提供され、すべて古代ハワイのカフナの原則に基づいています。私たちの教えは、自然の原理原則と私たち自身の自然な知性を通して、人格と尊厳を築くために必要な視点を提供します。本書が何かしらのインスピレーションになれば幸いです。
Mahaho Nui Loa
ハワイ式 幸せの法則研究家 山口ナナ子
カフナボディワーク&カフナプリンシプルJAPAN
MGP Academy(Mana Growth Place)

ハワイ式「幸せの法則」
カフナボディワーク&カフナプリンシプル
MGP Academy

関連記事

  1. ビーガン,カフェ,上弦の月
PAGE TOP